一昔前の脱毛は「ニードル法」という針によって毛穴

一昔前の脱毛は、「ニードル法」という針によって毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。しかし、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」とよばれる方法です。人によって個人差がありますが、フラッシュ脱毛ならば少しちくっとするくらいで、あまり痛いとは感じません。ただ、Vラインのような毛が濃い部分は少々痛みが強くなります。脱毛サロンに通ったとしても、すぐ効果があるわけではないのです。毛には「毛周期」といわれている、毛が生えてから抜けるまでの一定の周期があります。これに合わせて毛を抜かないと、きれいににムダ毛がなくなることはないのです。ですから、1回の脱毛でずっと毛が生えてこなくなることはなく、どんなに早くても3カ月以上はかかるのが普通です。脱毛サロンに出むけば、なめらかな脇や足になれるし、施術をおこなうエステティシャンの方と楽しくお話できるし、いいことづくしだではないでしょうかよね。問題点としては、いっぱいお金が必要なことです。また、場合によっては脱毛サロンで、粘り強く勧誘されてしまうこともあります。しかし、近年では、強引な勧誘は禁止されているので、はっきりと断ってしまえば大丈夫です。脱毛専門店などで施術をうけて、「永久脱毛完了!」と思っていても、その後、絶対毛が生えてくることがないかというと、必ずしも沿うとは言えません。毛には毛周期が関わっている為、処理の期間中に眠っていた毛が、後日ひょっこり顔を出すということもあります。施術をうける度に確実に毛の量は減りますが、油断せずにワキのチェックは怠らないようにしましょう。永久脱毛とはどのような仕組みで施術なされているのかというと、レーザー等の機械を使用して毛根や毛にふくまれているメラニン色素というものにエネルギーを加えて、毛を造ろうとする組織を破壊し、永久的に毛が生えないようにするという方法です。レーザー脱毛以外にニードル脱毛という方法がありますが、今では、レーザーが主流になっていますよね。どちらにしても毛を作る組織を壊すことで、毛が生えてこないようにするのです。
脱毛 沼津

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です